高品質へのこだわり

ガラスコーティング 4つのこだわり

高品質へのこだわり

圧倒的な光沢、抜群の艶感を実現するために「下地作業」「作業環境」「道具と資材」「お客様対応」の4つのこだわりがあります。

高度な技術、整った環境、ハイレベルなコーティング材を組み合わせることで車の価値を最大限まで高め、品質を維持します。

全てが揃って初めて最高品質の仕事ができます。

ドライバーズピットのこだわりをご紹介します。ぜひご覧ください。

車 光沢

1.下地作業に徹底的にこだわる

コーティングで一番重要なのは下地作りと考えます。不純物の無い純水による洗車からスタートします。新車、既走行車に関わらず細部にわたる丁寧な洗車が精度の高いコーティングの足がかりとなります。

磨き作業につきましては一番重要な作業と考え、お車の状態や塗膜の状態、キズやシミの有無など様々な状況に合わせてベストと思われる磨き作業を行います。

ポリッシュ作業とも言いますが「これが正しい!」という明確な基準を設けることが非常に難しい職人的な作業なのです。私達も新しい情報、技術 新材料を取り入れることで高品質な磨きができるように日々努力しております。

当店はポリッシュマスターとキーパーコーティング技術検定、日本コーティング協会認定の研磨インストラクターと技能士3級を取得しており、専門スタッフが作業いたします。

上に乗せるコーティングの材料はもちろん重要ですが、上の材料を生かすも殺すも下地作業次第と考えます。コーティングにつきましてはドライバーズピットをご用命ください。

2.作業環境にこだわる

コーティング作業はとても繊細な作業の積み重ねが必要なので作業環境の充実はとても重要です。

当店では施工から乾燥まで、密閉されたパネルブース内で作業ができるため、小さなホコリも寄せ付けず、気温や天候に左右されない作業環境が整っています。

更に表面温度を高温で焼き付けることができるパネルヒーターも4基でムラ無く乾燥させることができます

また大切なお車を5台の防犯カメラが監視していますので安心してお預けください。

コーティング作業はデリケートなボデー表面に触れる作業ですから、整った作業環境の中で施工することが必須条件となります。

 

3.道具と資材にこだわる

コーティング道具

コーティング作業は幾つもの繊細で細かな作業の積み重ねで仕上げていくものです。その過程で様々な工具と資材を使用することになりますが、ここが各社のこだわりやコーティングに対する熱い思いを込める部分でもあります。

例えばバフとコンパウンドについても塗装の状態や色、気温湿度の変化など、その時々の条件に合わせベストな組み合わせを見つけることが磨きスタッフの重要な仕事であり仕上がりを大きく左右いたします。

当社では抜群の効果を発揮できるように日々情報収集と研究を繰り返しています。

一流の料理人が材料にこだわり自分の包丁をとても大切にするような気持ちで私達も工具と資材にこだわり、最高の仕上がりをご提供できるように努めています。

 

4.お客様対応にこだわる

コーティングのご相談を頂くと殆どの方が大きな期待の反面、様々な不安も抱えてご相談いただきます。

高価なコーティングだけど本当に効果があるのだろうか?他のお店と何が違うのだろうか?どのコーティングが良いのだろうか?

このような沢山の不安や疑問について当店では専門スタッフとフロントスタッフが丁寧にご説明いたします。

当店はBPグランプリという車関連の技術大会のフロント部門において南関東ブロック優勝、全国大会出場者が2名おります。

店内写真

ご相談からお預かり、ご納車からメンテナンスのご案内まで永いお付き合いをさせていただくためのお客様対応に自信を持っております。専門店特有の入りづらさもございません。明るくオープンな接客スペースでじっくりお話させていただきます。

数あるコーティングショップの中から当店を選んで頂けたことに感謝してスタッフ一同、全力で対応させていただきます。
コーティングの施工事例を見る

 

取り扱いガラスコーティングのご紹介

圧倒的なコーティング性能を持つセラミックプロ!性能と費用のコストパフォーマンスに優れたG’ZOX ハイモースもおすすめです。
予算を抑えたい方にはクォーツ ガラスコーティングを提供しています。


  • セラミックプロ ceramic pro
  • G'ZOX&ハイモスコート
  • クォーツガラスコーティング

このページの先頭へ