施工ギャラリー

トヨタランドクルーザー ボディガラスコーティング

2017.06.25
施工主様
埼玉県さいたま市トヨタランドクルーザー様
施工内容
クオーツガラスコーティング ホイールコーティング 

埼玉県さいたま市トヨタランクル様よりクオーツガラスコーティングのご依頼をいただきました。

経年車ですが走行も少なく綺麗に乗られている印象です。全体に薄いキズと雨シミが付着している状態で水垢も少し目立った状態でした。
白いお車の場合水垢が目立ちますね。もちろん黒などの濃色にも付いてはいますが白などの淡色の場合が目立ってしまいます。

決まった場所に水垢が付着するのは?

水垢が付着する部分は決まっているのをご存知でしょうか?ドアミラーとアウターハンドルの下には必ず付着します。更にドア下のサイドステップ部分にも必ず付着します。
これはドアミラーとアウターハンドルに塗布されているグリスの油分を含んだ水が垂れてくるためです。ドア下の場合はドア内部に水が入ってしまい防錆剤のグリスを含んだ水がドア下部の水抜きの穴を抜けて外にでてくるためサイドステップに付着するためです。ドア1枚に対し2箇所の水抜き穴がありますので4ドアセダンの場合片側で4箇所の水抜き穴から油分を含んだ水がサイドステップに流れてくるわけですね。

これは防ぎようがありませんが、ガラス系のコーティングを施工することで簡単な水洗いで落とす事ができるようになるのです。

ホワイトパールクリスタルシャインがより輝くように

こちらのお車はカラーコード070 ホワイトパールクリスタルシャインの3コートパールです。3コートパールと云うのは塗装工程による塗膜の名称でカラーベース パールベース クリヤーベースの3層によって色が完成しています。
この070ホワイトパールクリスタルシャインは白に微量の黒と黄色 極々微量のグリーンが入ったホワイトソリッドをカラーベースに塗装して、ホワイト系と少量のバイオレット系のパールベースを上に塗装しています。そして高光沢のクリヤーを塗装して艶を出しているわけですね。
今回は光に当たった時の強いパール感を復元するためにバフとコンパウンドを選択して塗膜の艶を最大限に復元いたしました。

ボデーサイズが大きいほど洗車しやすいコーティングを

ボデーサイズも大きいため洗車が簡単で汚れが落としやすいクオーツガラスコーティングをお勧めいたしました。ちょっと屋根が高くて洗車も大変だと思いますがマメな洗車をお願いいたします。当店でも洗車サービスを実施しておりますのでお近くなので是非ご利用ください。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

次回はメンテナンスでのご来店をお待ち申し上げております。

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

トヨタランクルはもちろんの事 トヨタ車のボディコーティング、ガラスコーティングは代車無料完備のさいたま市のドライバーズピットへご用命ください。


圧倒的な輝き、妥協なき最高水準のガラスコーティングをあなたに

セラミックプロ埼玉県認定ショップ、G'ZOXパートナープログラム加盟店

ボディーコーティングのドライバーズピット(埼玉県さいたま市) 〒331-0064 埼玉県さいたま市西区 佐知川1161-1
TEL:048-623-2588 FAX:048-623-2867
お問い合わせ

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ