施工ギャラリー

ボルボV60 ボディガラスコーティング

2017.06.22
施工主様
埼玉県さいたま市ボルボV60様
施工内容
G’ZOXジーゾックスリアルガラスコート ホイールコーティング

埼玉県さいたま市ボルボVOLVO V60様よりボディガラスコーティングのご依頼です。経年車で細かなキズやシミが付着している状態でご入庫いただきましたが黒ボディーで青空駐車のお車ですので、その割りに綺麗にお乗りいただいているご様子です。

ボディコーティングの施工は初めてという事で、洗車が大変で大変で。。。とご苦労された後のご依頼です。お話を伺うとマメに洗車はされているようでしたが、黒いお車に乗るのが初めての様で洗車しても思ったように綺麗にならない。と洗車の大変さを痛感されていたようです。

経年車の磨き作業こそ 腕の見せ所

こちらのお車は中古でご購入いただいたようですが、よく見ると洗車キズや雨染みが沢山付着しており洗車だけではとても綺麗にすることができない状況でした。このような状態になると下地作業から徹底して行わないと綺麗にすることはできないのです。

粉除去や雨シミを落とすための洗車を実施してポリッシュ作業を行います。
黒ボデーの場合、磨き作業で新しい傷を増やしてしまう可能性がありますので慎重に磨いていきます。
塗装の状態や塗膜の種類によって磨き具合が変わりますので、目立たない部分でバフとコンパウンドを選択するための磨きを行い、ベストな組み合わせが決まったら全体を丁寧に磨き上げていきます。磨き傷も目立ってしまう色なので非常に気を遣いながらの大変な作業なのですが、ここが各ショップさんのこだわる部分でもあり腕の見せ所だと思い全力で作業にあたります。

ブラックサファイアメタリックが鮮やかに発色する

とても人気の高いボルボV60でスポーティーなデザインが素敵ですね。ボルボのイメージを変えてくれたお車です。ボルボの最大の特徴であるボデー剛性と衝突安全のレベルの高さをより進化させつつスポーティーで若々しいデザインとなりました。
こちらのお車はブラックサファイアメタリック カラーコード452の2コートメタリック&パール塗装になります。
一見、2コートパールに見えるのですが良く見るとアルミ顔料のメタリックがキラキラと光り輝いているのが分かります。
パール顔料もブルー系とバイオレット系の2種類が使用されていて、太陽光線が当たった正反射45度ではパール光沢独特の淡い光がバイオレット色で輝きました。

丁寧な鏡面磨きでブラックサファイアメタリックが光り輝いたところでいよいよコーティング材の塗布になります。
今回は洗車時の拭き取りが楽になるようにと撥水タイプのG’ZOXジーゾックスリアルガラスコートを選択頂きました。今までより格段に快適に洗車できるようになりますよ。水滴のコロコロを楽しみながら洗車してください。

今回のご依頼は車検整備も同時にご依頼頂き 外装のメンテナンスだけでなくお車全体のメンテナンスをお任せ頂きました。今後とも永いお付き合いの程よろしくお願いいたします。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

ボルボのボディーコーティング、ガラスコーティングは磨きにこだわる埼玉県さいたま市のドライバーズピットへご用命ください。

 


圧倒的な輝き、妥協なき最高水準のガラスコーティングをあなたに

セラミックプロ埼玉県認定ショップ、G'ZOXパートナープログラム加盟店

ボディーコーティングのドライバーズピット(埼玉県さいたま市) 〒331-0064 埼玉県さいたま市西区 佐知川1161-1
TEL:048-623-2588 FAX:048-623-2867
お問い合わせ

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ