施工ギャラリー

ローバーミニクーパー ボディガラスコーティング

2017.08.12
施工主様
埼玉県蕨市 ローバーミニクーパー様
施工内容
G’ZOXリアルガラスコート

埼玉県蕨市のローバーニミクーパー様よりボディガラスコーティングのご依頼です。希少価値の高いクーパーの程度の良い中古車を1年以上探して手に入れられたそうです。
確かにこのお車は改造している部分も無く全て純正部品のままという珍しい状態のお車です。長い時間をかけて探されただけの事はあり、程度良好なお車でした。

このレトロなお色は、カラーコードHKAのアーモンドグリーンというソリッドカラーで赤味と黄色味でレトロ感を演出しています。このスタイルだからこそ似合う特別なお色ですね。

実は、オールペンをされているお車で、その後に錆補修の痕跡もありパーツの一部で少し色が違っている部分があります。今回は当社で一部、板金塗装のご依頼もございましたので色差が目立たないように一部修正させていただきました。

ただ、残念なのはオールペイントの塗装自体は綺麗に塗装されているのですが、塗装前の下地作業が粗いのです。塗装の下地が甘い場合、磨き作業ではどうにもできないため一部ではありますが本来の艶を復元できない部分もありました。

出来ることならオールペンから当社で実施させて頂ければ新車同様の状態に近いレベルで仕上げることができたと思うと残念でした。

しかし、この年式でこの状態とこの輝きであれば程度は最高レベルです。

ベストなコンパウンドとポリッシャーの選択

ご覧の通り形状も複雑なため、コーティングの下地作業は大変手間が掛かりました。経年で付着した薄いキズや汚れを効果的に取り除くため専用の洗剤を使用した純水による洗車からオールペン済みの塗膜を効果的に磨くためのコンパウンドとポリッシャーを選択してあまり熱をかけないように丁寧に磨き上げていきます。
やはりオールペンの塗装自体は悪くないだけに、下地作業の粗さがどうしても気になってしまいました。

抜群の艶を発揮するG’ZOX

こちらのお車にはG’ZOXブランドからリアルガラスコートをお選びいただきました。深い艶を抜群の撥水が特長です。こちらのお客様は室内保管されるため汚れも付きにくく、丁寧な洗車を実施される方ですので専用のメンテナンスキットをご利用いただければ長く綺麗な状態を保てると思います。

綺麗な状態を保つのは日頃の洗車と保管状況,そして定期的なメンテナンスの実施

折角、高価なコーティングをされましたので長い期間綺麗な状態でお乗りいただきたいものですが、その状態を保つためには日頃の洗車やお車の保管方法が一番重要になります。これはどのような高価なコーティングを施工されても同じで、保管状態によって車の状態は激変いたします。屋外保管の場合がほとんどだと思いますが、その場合はマメで丁寧な洗車が必要です。もしその手間を省きたい場合は当社にご依頼ください。洗車無くして綺麗には乗れません。
更に、洗車では落ちない汚れやシミなども付着してくると思われますので、その場合は定期的なメンテナンスを受けてください。プロによるボデーチェックとクリーニング作業で綺麗な状態に戻すことが出来ます。

この度は数あるショップから当店をお選びいただきまして誠にありがとうございました。

次回はメンテナンスでのご来店をお待ち申し上げております。

【感謝・報恩・貢献】お客様とのご縁に心より感謝申し上げます。

ローバーミニのボディコーティング、ガラスコーティングは塗膜を知り尽くすドライバーズピットへご用命ください。


圧倒的な輝き、妥協なき最高水準のガラスコーティングをあなたに

セラミックプロ埼玉県認定ショップ、G'ZOXパートナープログラム加盟店

ボディーコーティングのドライバーズピット(埼玉県さいたま市) 〒331-0064 埼玉県さいたま市西区 佐知川1161-1
TEL:048-623-2588 FAX:048-623-2867
お問い合わせ

最後までご覧いただきありがとうございます!
もしよろしければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有してください。

このページの先頭へ